2019刈安

本日、和賀耐互写真展「人と海の物語〜松島湾の黎明」が終了いたしました。期間中は多くの方々にご高覧いただけ嬉しく思います。

今回の写真展では松島湾の朝焼けやそこで働く人々の姿に観光写真とは違った松島湾の印象を持たれたことと思います。松島湾の牡蠣養殖も近代化し機械作業が多くなり、昔ながらの「仕事」を写真に残したいと撮り続けてきた和賀氏。厳冬の早朝、牡蠣漁への出港から牡蠣剥き作業・・・孤独な作業の中にやり続けてきた想いと気概を感じさせてくれる写真展であったと感じています。

最新記事
archive