2018月見月

本日、『塩釜物語 昭和の追憶』馬場惣寿写真展が終了いたしました。

期間中、大勢の方々にご高覧いただきありがとうございました。

この時代は、素敵で面白い時代であったと承知しています。激動の時代の中で人々の意識やその生活が変わっていく様は空前絶後としか言いようがありません・・・。

「あの頃は幸せだった」という懐古主義が含まれているかもしれませんが、昭和という時代は日本人にとって大きな魅力を持っている時代ではないのかと考えてしまいます。

今回の写真展にご来館いただいた方々からも、そうした時代に生きた人々の様子や懐かしい昭和の生活を振り返りながらこの時代にノスタルジーを感じておられる様子が伝わってきました。展示できなかった多くの写真も機会があれば皆様にご覧いただければと考えています。

今回の写真展を開催するにあたり、和賀耐互氏のご尽力を賜ったことに改めて深く感謝申し上げる次第です。

最新記事
archive